思わず目を奪われる素敵なドローン写真特選

ドローンの売り上げは、年を追うごとに増え続けています。数年前までは軍事目的でのみ使われていたのが、今ではどこでも誰でもドローンを使ってています。遊び、仕事のツールとして、目的は違ど誰もが高品質のカメラを備えたドローンを手にできるようになったのです。ドローンの魅力はなんといっても地面からは到撮影不可能な角度から写真を撮れること。時に奇妙で予想外の光景を捉えられることに人々が気づいてからはドローンで撮影された傑作が次々と世に送り出されています。そこで今回はその中からいくつかをピックアップしてご紹介します。

1. サメと泳ぐ

difcil ignorar estas imagens de drones
postfun.com

この画像はカリフォルニア南部の海岸沖でドローンが撮影したものです。画像の女性、ジェシカとケリーは、一緒に泳いでいる大きなサメに気づいたものの、動物が描かれているほど危険ではないことを示すためその場から逃げなかったのだとか。時間が経つにつれて、2人は少なくとも5匹サメに囲まれました。 「少なくとも」です、なにせ上から見ただけですから。ですが2人は気にかけていなかったようで、ケリーによれば、「一生に一度の経験だもの、自然の生息地でサメにとても近づけるなんて。時々サメが私のボードに近づいてきたから色を見ることができたの。あまりに夢中になってたから船に戻るまでアドレナリンがでまくってることに気づかなかったわ。」とのこと。

2. 世界最悪の交通渋滞

difcil ignorar estas imagens de drones
ria.com

世界一人口の多い中国には今や14億人以上の人々が住んでいて、それにより国や国民はいろいろな問題を抱えていると言われています。中国の交通事情が地球上最悪であることも周知の事実。この写真は、香港との国境近くでドローンが撮影したものです。北京-香港-マカオの高速道路の渋滞した車線がなんと50車線も!この日は「ゴールデンウィーク」で多くの人々が1週間の休暇を取って旅行をします。これは2010年に撮影されたものですが、記録史上中で最悪の交通渋滞をだったそうです。嘘かホントか1日で1マイルしか動かなかった車もあったとか。

- Advertisement -