これはホテル?!世界の快適&贅沢すぎる刑務所

- 広告 -

薄暗い廊下、そして冷たい鉄の格子が刑務所のイメージ。多くの服役囚は鉄格子に囲まれる狭い部屋でほとんど自由がない時間を過ごします。それが「刑を受ける」ということでもあるのかもしれません。しかしあまり知られていませんが、世界には一般的な刑務所よりもっと快適で、受刑者の尊厳と人権を尊重する刑務所があるのです。それらの中には時に5つ星ホテルかと思うほどの贅沢な設備が整い、その刑務所にいる受刑者たちはそれらを利用しながら更生をしています。そんな刑務所とは思えないような刑務所をみていきましょう。

ニュージーランド-オタゴ矯正施設

ニュージーランドの南島の南部にあるオタゴ矯正施設。世界でも有数の設備のよい刑務所です。だからといって受刑者たちの警備が甘いというわけではありません。彼らは最低限の設備が整った快適な独房で、出所後に役立てられるスキルをつけることに重点が置かれた矯正プログラムを受けています。プログラムには軽工業、料理、農業などがあります。オタゴ矯正施設は効果的で効率のよい訓練を受刑者が受けられることで知られています。

オーストリア-ローベン矯正センター

- 広告 -

オーストリアにあるのは、刑務所と裁判所が一つになったローベン矯正センター。ここで受刑者たちはバスルーム、キチネット、TVがついた、光が差し込む明るい一人部屋で過ごしています。センターにはジム、バスケットボールコート、屋外には大きなレクリエーション広場も併設しています。犯罪人にもかかわらず、刑が快適すぎるという意見があるのも事実ですが、服役囚に対しての人権を尊重するというモデルは刑務所の在り方を世界に示しています。

- 広告 -