ハリー・ポッターファン必見!意外と知らないハリポタの興味深い事実・トリビア30選

撮影現場で食品の腐敗を防ぐために

Source: doithouses.com

映画撮影に使われるライトなどで現場はとても気温が高くなります。食事の風景などを撮影する際の食品の匂いは温度の上昇により強くなり、時に長丁場の撮影の間に腐り始めることすらあります。ハリー・ポッターシリーズの撮影中にもそんなハプニングがあり、強烈な匂いに包まれたことが多々あるとか・・・。そんな深いな問題に対応するため、冷凍食品が使われたシーンもあったそうです。

「歯」のキャスト

Source: doithouses.com

出演者が歯を傷めたりすることがないように、「歯科キャスト」も使われました。一番最初のハリー・ポッターの映画作品『ハリー・ポッターと賢者の石』撮影の際にはメインキャストの多くが10代の初めだったので、多くの歯科キャストを必要としました。ダニエル・ラドクリフは「自分たち以外にも多くの子供が出演していた中で、歯科キャストはなくてはならない存在だった」と語っています。若い俳優たちが撮影中に何らかのトラブルで歯を失ったりすることがないように、細心の注意を払い、またそういった歯のキャストも利用し撮影が行われました。