庭での写真撮影をきっかけに明らかになった歴史の一部・・・とある女性が知った衝撃の事実とは

- 広告 -

ガーデニングをしたごく普通の日に

Source: everyday-matters.net

この日、ポーランドに住むお母さんとその娘は自宅の庭のガーデニングをしました。二人は丸一日かけて庭をきれいに整えました。お母さんは二人で頑張ったガーデニングの成果を写真に残すべきだと考え、庭で娘にポーズをとらせました、「はい、ポーズ!」カメラのシャッターを切ったその瞬間、「あぁ!」と突然娘が叫びました。娘は芝生の上で膝を抱えて痛がっています。母親は急いで娘の方へ駆け寄り、何が起きたのか娘の様子を確認します。最初は芝の中に石か虫がいるだけだろうと考えていた母親ですが、一見したところその場所には特に何もありません。痛がっている娘を見て、不思議に思った彼女はその場所をよく調べてみることに。そしてその後その場所で予想だにしなかったものを発見するのです。そのガーデニングから数日後・・・彼女が、そして世界が大きな衝撃を受けるような出来事が起きました。

ガーデニング好きの母娘

- 広告 -

この女の子の母親はサラ。彼女はガーデニングが大好きな36歳。幼いころから庭で土いじりをするのが好きでした。11歳の娘、ジュリアもそんなお母さんに似て小さな頃から庭で植物の世話を手伝ってきました。母娘でいろいろなアイデアを出しながら広い庭に木を植えたり花を育てたり、二人はいつもガーデニングを楽しんでいます。サラがジュリアの写真を撮った日は、そんなごくごく普通の一日でした。

- 広告 -