8つの方法で、マットレスの寿命がさらに長く

Mattress

https://www.consejosytrucos.co/

ベッドのお手入れをしよう!

一般的に、8~10年ごとにマットレスを買い替えたほうがいいと言われています。私たちは、年間3000時間もベッドで過ごしているのですから、何年も使っていれば色々なことがあります。マットレスを長く使用するためには、きちんとお手入れをしなくてはいけません。そうしないと、変な匂いがしたり、寝心地が悪くなったりしてしまうからです。ここでは、8つのマットレスのお手入れ方法をご紹介します。実践すれば、マットレスを長く使うことができますよ。

マットレスはなかなか値の張るものなので、できるだけ長く使いたいですよね。

1. ローテーション

以前は、スプリングの関係で、マットレスをかなり頻繁にローテーションさせる必要がありました。最近は、以前のように大きなスプリングを使用したマットレスは多くありませんが、毎月マットレスをローテーションすることをおすすめします。そうすることで、マットレスの沈下を防ぐことができます。

2. マットレスカバー

マットレスカバーは、手頃な値段で購入することができます。マットレスを洗濯機に入れて洗濯することはできませんが、マットレスを保護する薄い布一枚であれば、洗濯するのは簡単ですよね。カバーが湿気やほこり、油を吸収してくれるので、マットレスを汚さずにすみます。昔の固くプラスチックのような肌触りの悪いカバーを思い浮かべていませんか?大丈夫です。最近では、様々な種類のベッドパッドやカバーがあるので、ぴったりの商品を見つけることができるはずですよ。

3. ベッドの上で飛び跳ねない

お子さんに、ベッドの上で飛び跳ねないように注意したりしていませんか?ベッドの上で飛び跳ねると、ベッドフレームやマットレスが壊れてしまう原因になるので、ベッドの上で飛び跳ねないように注意するのは正しいことです。もし、お子さんがいなくても、みなさん自身が同じことをしている可能性もあります。例えば、棚の上にある物を取るためにベッドの上で立ち上がったりしていませんか。一点に負荷がかかると、マットレスのその部分が大きく沈み込んだり、木材を壊れたりする原因になってしまいます。

4. ペット

ペットの犬や猫と一緒にベッドで眠ることは、素敵なことだと思います。しかし、マットレスをいい状態で保つための役には立ちません。ペットの毛でマットレスがすぐ汚れてしまいます。また、(誤って)鋭い爪で小さな傷をつけたり、マットレスをダメにしてしまったりするかもしれません。

次のページに進み、残り4つのヒントについて読んでみましょう!

- 広告 -